2011年12月 - 将棋指しのテニスプレイヤー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素振り!

今日は久しぶりにテニスネタです
昨日テニススクールに行ったのですがその時にコーチにこういわれました


コ「ちょっと前と比べるとストローク落ちたな~」
僕「やっぱりそうですよね~」
コ「前はやばかったもんな、何打っても入ってた」

確かにここ最近はストロークはミスが多いです
最近はいろいろ予定が入ってスクールに行けない日が多かったりで・・・・
更に冬休みに入って動かないせいか体力も落ちてきています
練習もすぐにばててしまいました





そこで今日からランニングと素振りをやることにしました
まずはランニングですがこれは自分のペースで2km走りました
これなら無理なく続けられそうなのでこれをできれば毎日続けたいですね
ただこれで終わっては面白くないので一つ面白いランニングの仕方をおしえちゃいます^^

テニスというのはstop&runの競技です
走っては止まり、走っては止まり・・・
これを繰り返すわけですね
普通に走っても体力は付きますがテニスに合わせた体力をつけるなら・・・・

ずばりこれです
「15秒ダッシュ&45秒ジョグ」
これは友達から聞いたトレーニング方法なのですがやり方はもう名前の通りですね(笑)
15秒ダッシュしてから45秒ジョグ、また15秒ダッシュしてから45秒ジョグ・・・
これを5分続けてみましょう
想像以上にしんどいですよ
慣れてきたら1分ずつ増やしていきましょう



次に素振りですが・・・これは環境がないと結構大変かもしれません
僕の場合家のすぐそばに公民館があってそこに少し広い公園みたいなところがあるのですがそこで素振りをやってます
そこでは公民館の大きなガラスを使って自分の体を見ながら素振りができるので僕はそれを使ってやっています
素振りをやるときは絶対に「自分の体を見れるようにしてください」
これは自分できれいなフォームかどうかを判断するために必要です
自分の体が見れたらなんでもいいです
大きな鏡やガラスに映してもいいいですしビデオカメラで撮ってもいいです
とにかく自分のフォームを確認しながらやるのが一つのポイントです

更にもう一つポイントを
これも僕の友達から教えてもらったのですがストロークの際手だけで打ってはいけません
体全体を使うのが上手にストロークを打つポイントです
まずは足首を回します→それに釣られるように腰を回します→同じように上半身、腕が回ります→最後にラケットが回ります
つまり、「下から順番に回していくのです」
その時に意識して回すのは腰までです
そこまで回してしまえば上半身は自然に回っていくはずです
特にラケットは鞭のように使うのがポイント、ようは腕の力で振るのではなく自然の流れに任せてラケットを振るのですね
なのでゆっくりでいいので自分の動きを確認しながら意識して腰を回してください
これはフォア、バック両方に言えることなのでどちらも意識しながらやってください


僕はこれを当分続けてみようと思います
これで上達するといいなぁ←希望です(笑)


人気ブログランキングへ←応援クリック協力してくださいな
プロフィール

boss

Author:boss
おはこんにちばんわ^^
通りすがり上等米残していけこのやろー
ってわけで素通りは厳禁ってことで(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ 

【ニコニコミュニティ】【将棋放送】男子高校生のヒマつぶしroom【雑談】の生放送
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
I tunesカードが無料‼
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。