2013年06月 - 将棋指しのテニスプレイヤー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごごまる杯と初四ケタ。

現在僕の所属している将棋倶楽部24公式サークルU549倶楽部で大会が行われています。
その名も「ごごまる杯」これはどういった大会かというと、U549のメンバーでR550以上(サークル内では卒業生、OBといわれています。)の方たちでの大会となります。

僕はこの大会に出ていまして、現状は何とかリーグトップに立っているという状態。
今日の夜、一位の僕と二位の方との直接対決があり状況が大きく動くという大一番を控えているわけなんですがその前に一つ、ごごまる杯記念すべき初戦を振り返ってみたいと思います。



戦型はノーマル四間に対しての居飛車穴熊です。
形は櫛田流っぽくなってるんですが、相手の方に序盤うまく指されてかなりピンチに陥ったと思います。
おそらく問題だったのが38手目の飛車転換。
ここは55歩で手になりました。
55歩に手抜く手は56歩と取り込まれる手が、金でとっても銀でとっても55歩が激痛。
なので55歩はとる一手。
そこで55同銀としてしますと56歩で攻めが止まってしまいますので、46歩と突き捨てを入れるのが筋です。
ここも手抜くとと金ができてしまいますので取る一手。
同銀ならば55銀とぶつけて、同銀 同角となった時に飛車にあたるのが後手の主張。
98飛車とかならば63飛車成となって後手有利かと思います。
そこで46歩には同歩ですが、46同銀と進んで銀が捌けた格好になるかと思います。
これなら後手から動いていますので本譜のように居飛車側から仕掛けられることもなくペースを握れたかと思います。

最後は相手の方にうっかりがあったようで(クリックミスじゃないよww)
そこで投了となりましたが、ボナンザに検討をかけてみると角をただ取りした局面ですら居飛車側有利だったみたいです。
この辺が解せないですがまぁいいですw
本譜はうまく指されて、終始居飛車がいい展開でした。仕掛けが僕の反省点ですね。



さて、ごごまる杯の一局目も載せましたが実は昨日初めてRが4ケタにのりました。
初四ケタ



この四ケタ行った時の戦型は初めてゴキゲン中飛車を採用したんですが、相手のむちゃくちゃな攻めを切らしての将棋でした。
相手の自爆気味の将棋となったので棋譜を張るのはどうだろうと思いますので、今回は割愛します。


また、ごごまる杯は何局か進んでいますので
ブログに載せる許可をいただいたら棋譜を載せたいと思います。


それでは今日の大一番がんばるぞ。
プロフィール

boss

Author:boss
おはこんにちばんわ^^
通りすがり上等米残していけこのやろー
ってわけで素通りは厳禁ってことで(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ 

【ニコニコミュニティ】【将棋放送】男子高校生のヒマつぶしroom【雑談】の生放送
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
I tunesカードが無料‼
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。