気が向いたのでさらにテニスネタ - 将棋指しのテニスプレイヤー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が向いたのでさらにテニスネタ

なんか今日気が向いたのでテニスネタもっかい書きます
今回のテーマはダブルスの前衛の動きです
一応図も適当ながら作ったので少しはわかりやすいんではないでしょうか

まずはこれをご覧ください
テニスコート ダブルス基本図

これはダブルスの基本の形ですね
テニスコート ダブルス 説明1
こちらはその基本の形に黒の後衛がしっかりと打つことのできる範囲を緑で網掛けしたものです

では黒の後衛がワイドに振られたとき赤の前衛はどのように動くべきなのでしょうか
テニスコート ダブルス 説明2jpg

黒の後衛がワイドに振られたときストレートに前衛を抜くというコースがしっかり打てる範囲に含まれます
これではストレートを抜かれてしまいますので赤の前衛はワイドによるのが正しい動き方です


では逆にセンターにボールがいった場合だとどうなるでしょうか
2テニスコート ダブルス 説明
センターにボールがいった場合図のように黒の後衛が打てる範囲が右側に行きますのでこれをポーチに出れるようにするために赤の前衛はセンターによるのが正しい動き方となります


では次は少し特殊です
テニスコート ダブルス 説明3
この図は基本図から赤の前衛をロブで抜いたあと赤の前衛後衛がスイッチした場面です
この時の正しい赤の前衛の動きはどうでしょうか?
黒の後衛が打てる範囲は左側に偏ります
これをポーチに出るためには前衛はセンター寄りに立つのが正解です



以上の事はダブルスの基本中の基本ですがどこまで動くのかというのは前衛にとって大事なところです
特に雁行陣では前衛が命です
この基本的な是動き方は是非マスターしてもらいたいポイントだと思います


更に、これをできるようにするためにはボールを目で追ってはいけません
前衛が見るべきなのは相手の後衛です
相手の後衛の位置から次の球の来るところを予測してください
そしてその予測がどっちよりなのかで自分の立ち位置を決めて積極的にポーチにでてみてください


人気ブログランキングへ←応援クリック協力してくださいな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こうやってみたら前衛の動き難しいww

この動き引退する前にしりたかったw

ならもうちょっと上に行けたかもしれないなぁーw

ある程度できるんだけどセンターのボール行ったとき俺センターよって

なかったなぁーww

Re: No title

> こうやってみたら前衛の動き難しいww
むずかしいですよね ダブルスにとって前衛が動かないんじゃシングルと同じですしね


> ある程度できるんだけどセンターのボール行ったとき俺センターよって
> なかったなぁーww
センターにボールがいったときは僕はチャンスだと思っています
というのもポーチに出やすいからですね
だから後衛としては頑張ってボールセンターに集めて前衛に捌かせるっていうのも一つの戦い方かも

No title

僕もテニス部だったけど
何か難しそう賢いですね~
お暇があればヒガシューのブログ
一度きてみてくださいw

Re: No title

ヒガシューさん米ありがとうございます
テニスってやっぱり頭使う要素が多いですね
僕の中学の時の顧問の先生は
「テニスには力はいらん、スピードもいらん いるんは頭や」
って言ってました


ヒガシューさんのブログも拝見させてもらいます
プロフィール

boss

Author:boss
おはこんにちばんわ^^
通りすがり上等米残していけこのやろー
ってわけで素通りは厳禁ってことで(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ 

【ニコニコミュニティ】【将棋放送】男子高校生のヒマつぶしroom【雑談】の生放送
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
I tunesカードが無料‼
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。