何事もご縁です。 - 将棋指しのテニスプレイヤー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事もご縁です。

どうも、テスト前で若干ストレス溜まり気味の将boss棋です。

僕の場合テストの時って勝手に自分を自分で追い詰めちゃって割とストレス溜まるんですよね~
んで特に発散する場所がないんで結局放置して自然消滅を待ちます。


んで、そんなけ追い詰めておいて成績がいいかっていうと別にそういうわけでもなくて、前回のテストで3つの赤点をとってしまってテスト2週間前の先週から放課後に居残り勉強会なる物に強制参加させられています。


まぁ、この時期は言われなくても勉強を始めたいとおもっているのですが、家とかだとPCだったり棋書だったりの誘惑が多くてまともに集中できないので学校で強制的にというのは願ったり叶ったりなのですがねw



まぁ、そんなわけで今日も勉強会がある日だったんです。


が、しかし今日はそちらには参加いたしませんでした。



というのも、今日は偉い人と会う約束があったからです。
僕の学校では土曜講座と言って土曜日に特別な授業をいくつかの中から選択して受講することができます。
んで僕が受講している講座が
「グローバルリーダー養成講座」

なんとも仰々しい名前ですが、趣旨としましては社会で活躍されている方をお招きして講演会をしてもらって、社会の動きや将来のこと、リーダーシップの取り方などを勉強します。


話を戻します。その講座の一環として12月の頭にやる保護者会と連携したイベントをやることになりました。
これもやはり講師の方をお招きして講演をしていただくというもの。僕を含めた数人の講座受講者はこのイベントの実行委員的な役についております。
そういういきさつがあって、今回ある方との打ち合わせで会う必要があったのです。



そのある方とは、和紙デザイナーの堀木エリ子氏です。
堀木氏は日本の伝統文化である和紙をインテリアなんかの材料にするために手作りで制作している会社の経営者です。



お会いするのは今日が初めて。っていうかまず堀木氏の話を少し詳しく聞いたのが一昨日っていうね。
しかしながら、そんな無知な状態から数時間で学生向けに配るパンフレットの作成も任されてしまいましたw
それはなんとか一昨日形にすることができましたが。

まぁそんな状態で僕含めた数人の実行メンバーで堀木氏の事務所に突撃。



まず最初の方は秘書の方から堀木氏の作品を見せていただきました。
どれもこれもとても素晴らしいものでした。バックライトの当たり具合で和紙そのものの色だったり影だったりが変化して、芸術に関しては疎い僕でもそれが素晴らしいものであることは理解できました。
堀木氏はそういった和紙の変化を「移ろい」であったり「空気感」というような表現をしていましたが、まさにそのような印象を持ちました。

一通り作品を見せていただいたところで堀木氏とのイベントのセッティング。
まずは当日の流れの確認と、僕が一昨日作ったパンフレットの確認。
パンフレットにはネット上に落ちていた画像を載せていたりしたので、版権の問題が生じる可能性があるので堀木氏から版権の問題のない写真データをいただくことで解決しました。


そのあとは堀木氏のことをほとんどしらない僕たちが、堀木氏のことを少しでも分かるために質問を聞いてくださいました。


いくつか質問をしまして、一番印象に残ったのが私の人生は全てご縁があってのもの。
ということでした。

堀木氏が和紙の世界へ飛び込んだのも、銀行員を勤められていた時に和紙制作会社からスカウトを受けてとのこと。何事もご縁というのは大切だということを聞きました。


よくよく考えたらいろんな方との交流がありました。
特に僕は大人の方との交流が多いみたいで、講座で今までお会いした社会で活躍されている方の中には、Faceboookでお友達登録させていただいてる方もいますし、U549の方でもつながりはありますよね。
将棋関係で言うなら近所の支部に通っているとそこに通う大人の方との交流も増えますし、ご縁というのはなかなかそこらじゅうに転がっているものみたいです。
これだけのご縁が有りつつも、その実特に意識することもなく蔑ろにしていたかもしれません。


というわけで今回お話を少し聞いただけでもかなり考えさせられたとても素晴らしい人でした。
僕はもう少し人と人とのつながりというものを考えてみようと思います。



蛇足

堀木氏との打ち合わせ終了後電車で帰ったんですが、電車を乗り換えたところで僕のカバンについている駒のストラップが電車の扉に挟まってしまいましたw
しかも挟まった側の扉はかなり遠くまで行かないと開かず、結局降りなければならない駅を通り過ごして扉が開くの駅まで行きましたw

その時の写真がこちら。
121112_1911~01
121112_1912~01

わかりにくいですが、黒いのがカバンで紫色の紐が駒のストラップです。
まぁ挟まった瞬間焦りましたが動揺すると、満員電車の中で扉と格闘してい兼ねませんのでここは平静を装いましたw
するとすぐ後ろの小学生に「ざまぁwww」って言われてしまいましたorz(実話です

こんなふてぶてしい小学生との出会いもご縁という風にポジティブに捉えることができたら、いいでしょうね~







ふざけんな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boss

Author:boss
おはこんにちばんわ^^
通りすがり上等米残していけこのやろー
ってわけで素通りは厳禁ってことで(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ 

【ニコニコミュニティ】【将棋放送】男子高校生のヒマつぶしroom【雑談】の生放送
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
I tunesカードが無料‼
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。