佐藤慎一四段の敗戦について - 将棋指しのテニスプレイヤー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤慎一四段の敗戦について


さて、先日の記事でも棋譜と共に投稿しましたがついに現役プロ棋士がコンピューターに敗れるという現実が我々の前に現れました。
先見力のある人からすると、いつかはやってくるものだという風にずっと言われていましたね。
どこかで故大山康晴十五世名人がコンピューターに将棋をやらせると人間が食われるみたいなことを言っていたというのを目にしたことがあります。ほんとかどうかというのは分からないのですが、それがほんとだとすると大山先生の先見力には脱帽です。
当時のコンピューターなどは歩が前に一つ進みますよ、というくらいしか認識しないものだったんですから。
羽生さんなどもコンピューターに敗れる日というのを予測していましたよね。



その流れからすると、今回コンピューターに負けたのはいつかくる事だったのかもしれません。
当然ながら一度負けたからプロ棋士が確実に敗れたのかという点は全力で否定できます。
棋譜を見ていただけば分かることですが、今コンピューターはようやく人間のトップ達に並んだのです。
ただし、何度も書いていますが世間一般としては人の「負け」は許されないことのようです。
その一敗で将棋そのものを否定してしまう考えも出てきてしまうのです。



まぁそれは今回は置いておきましょう。
今回僕が書きたいことは、そんなことではありません。世間が将棋を否定する、そんな抽象的な話ではないのです。

まずはこちらを見ていただきたい。
「プロって雑魚」「将棋の歴史に泥塗ったゴミ」 コンピューターに負けた棋士に酷すぎる中傷
これはとあるニュース記事を引用しました。



さぁどうでしょう、これが世間の反応です。
僕が一言ここで言わせてもらいましょう。



ふざけるな。



ちょっと外から見てたやつが、盤の前に座ってないやつが、下手したら結果だけ噂で知っただけのやつが
本気で、一手一手に魂を込めて指した棋士を侮辱するな。何様だ。
さらに滑稽なことはこの誹謗中傷を書き込んでるやつ全員が佐藤慎一四段に手も足もでないことだ。


確かに、佐藤四段は以前故米永邦雄前会長がボンクラーズに敗れたときに


米長会長が、「2手目△62玉はコンピューターに対しては最善手」と会見で語ったそうですが。それを聞いても現役の棋士全ての人が2手目△62玉は指さないでしょう。

△62玉は現役を退いて10年近くの年月が経っている人間としての勝負手だったと思います。

現役のときの米長先生の強さだったら、相手の得意形に組ませてやっても力でねじ伏せる将棋だったわけですから。

だから今の現役棋士が△62玉は指さない、指したら失格(笑)。現役のときの米長先生なら指すわけないし、誰しも棋士なら真っ向勝負で行くでしょう。
サトシンの将棋と私生活50-50日記 電王戦と道中写真 より


と語っています。更に、前会長から「君なら勝てるか?」と問われ「勝てます。」と答えています。
これを殊更に捉えて叩き、自己を正当化しようとする者も見受けられるが別段変なことは言っていない。
米永前会長がボンクラーズと対局した時、前会長は現役を退かれていた。棋力も当然全盛期とはいかない。
全盛期の米永会長はタイトル戦の舞台にたびたび出てくるほどの実力者であっただけに、当然現役の時に62玉という手は指さないであろう。
しかしながら、前会長は勝ちにいった。佐藤慎一四段は62玉という手を批判しているわけではない。
現役を退いて10年のかつての巨匠が放った渾身の勝負手だったといっているわけです。

また、勝てるかと聞かれて勝てると答えない棋士がいったいどこにいるのだろう。
彼らは勝負師である。勝負事に対局前から負けると考える馬鹿がどこにいようか。
佐藤慎一四段の心境も、「絶対勝ってやる」というものだったはずである。
これを口だけだと罵る輩こそが、本当の口だけの人ではないだろうか。
それだけのたまう事が出来るのであれば、自らが名乗りを上げ盤の前に座って人間のほうが確実に強いことを証明すればいい。




この記事を読んでいただければわかる通り、今回の佐藤慎一四段へ誹謗中傷が集まったことに僕は非常に憤りを感じています。
正々堂々と準備し対局に臨んだ佐藤慎一四段に賞賛こそあれ、貶められることなどないと僕は思う。
今回の電王戦は良くも悪くも非常に注目を浴びる結果となった。
しかし、通常の考えならばここで敗れた棋士をたたくことができるのだろうか?
いったいどういう神経をして誹謗中傷のコメントを書き込んだのか、問いただしたい気分である。
いくらネットだからと言って、匿名だからばれないからと言って、本気でぶつかっていった人を貶められる神経を持ち合わせる人を、僕は人とは思いたくない。





だれが何と言おうと僕は佐藤慎一四段の健闘に拍手を送る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boss

Author:boss
おはこんにちばんわ^^
通りすがり上等米残していけこのやろー
ってわけで素通りは厳禁ってことで(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ 

【ニコニコミュニティ】【将棋放送】男子高校生のヒマつぶしroom【雑談】の生放送
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
I tunesカードが無料‼
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。