レッスンレポート - 将棋指しのテニスプレイヤー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンレポート

今日はテニススクールでしたー
ってことで久々にテニスカテゴリです。

今日のクラスは僕含めわずか三人という鬼畜人数。体力もたんって・・・
だけどポジティブに考えましょう。たくさん打てるから楽しいんです。


アップを書くのは省略してまずはショートラリーから。
今日は基本をしてから実践に入るようです。
僕はコーチとラリーをしました。
そこで問題になったのがサービスラインよりオーバーしないようにと慎重になりすぎてフォロースルーが小さく、スイングスピードが遅くなってること。
これではボールは前に飛ぶんじゃなくて上に飛ぶような感じになり、スピンもかかりません。
さらにあたりも悪いしそのくせボールを体の前で取ってるので力が入ってオーバーしてしまいます。
ショートラリー問題点


これが横から見た図です。
赤がフォロースルーが小さくてスイングスピードが遅い方。
これはスピンがかかっていませんね。

ですのでコーチからこういうアドバイスを受けました。
まず、オーバーをするのは体の前で取っているから。ショートラリーの場合は少し体に引きつけて、面をやや下にして大きく振りぬく。もちろんスイングスピードは速くないとスピンもかからないから早くする。

そうすると黄色の弾道を描くようになりました。
これがきれいなスピンですね。

次に球出し練習です。
メニューはこんな感じ
20130601練習メニュー 球出し
まずはフォアバックのクロスを6球ずつ
三巡したらフォアバックのストレート6球ずつ三巡

基礎の球出しですよね。けど僕はもうスタミナ切れww
三人だとローテ早いんですよ。まぁ僕が体力なさすぎるのもあれですがww

この練習は三人ともかなり集中してたと思います。
足を細かく早く動かして腰を低く落として打ててるとコーチに三人ともほめられましたw


次のメニューはこれです。
20130601練習メニュー 球出し2
まずはフォアバックをベースラインから打って、三球目でチャンスボールがくるのでそれをフォアで順クロ、次にフワッとしたボールがくるのでボレーでネット前に打つ。
ここでポイントになるのが、実践をイメージすることだと言われました。
僕はこのメニューを聞いた時に頭の中で一連のプレーを想像してました。ってかメニュー聞くと想像する癖があるんですよね。
このイメージが多分練習では大事なのだとおもいます。
ちなみに僕が想像したのはプロの黒人の選手を振り回してるところですw

そしてもう一つのポイントが、このメニューにおいてどれが大事なショットなのかということを考えること。
コーチは最後のボレーが一番大事だと言っていました。
けれど僕のなかのランクは
ボレー≧チャンスボール>>>>>フォアバック
くらいのイメージでしたね。 確かにボレーも大事だけど、ボレーをするためのチャンスボールをミスしないということが同じくらい大事だと思っていました。

ボレーで大事なことは、ネット前に落とすのだからスイングをしないこと。
ソフトタッチでネット前に転がすイメージで、それをするために打つときに腰を落とすことが大事だと言われました。


やってみるとチャンスボールのミスは一球もなかったです。
しかし、フワッとしたボールを打とうとすると腰が浮いてしまってミスにつながってしまっていました。
これが結構難しかったんですね。あとボレーもサイドに狙いをつけすぎてサイドアウトしてしまうということもありました。
ボレーを打つ瞬間の相手の位置はデュースサイドの端に追いやられていますので、そんなにサイドを狙わなくてもいいと言われました。


続いのメニューは先ほどのメニューをより実践チックにしたものです
20130601練習メニュー 球出し3
まずはバックで順クロス、次にチャンスボールが来るのでそれをフォアで順クロス
その打ったチャンスボールをコーチが打ち返すのでそれをボレーで先ほどと同じようにネット前に。

このメニューとさっきのメニューの違いはコーチがどこにボールを打ち返すかわからないところ。
さっきのメニューはフォアに打ちやすいように球出しが来てたけど、このメニューではフォアとは限らない。
更に、高いボールもある。
だから来たボールにすぐに判断してボレーを打たないといけないという練習です。
ただし、主旨は相手を崩したあとのボレーですのでチャンスボールをパッシングするような球は来ません。

さっきの練習でなんとなく感覚をつかんだので割とボレーが決まるようになってきました。
けれどやっぱり難しいですね。
かなりタッチをやわらかくしないとネット前に転がせないです。


同じレッスンを受けていた中学生の女の子はこのボレーがかなりうまかったですね。
的確にネット前を転がしていました。
比べて小学生の男の子はボレーが苦手なのかかなり突っ込んで、スイングをしてボレーをしてましたね。
ですのでかなりアウトやネットが多かったです。

苦手な子は苦手なボレー。でもこういう一連のプレーが試合で決まるとうれしいですよね。


このメニューが終わったら実践でした。
コートの片方のサイドにコーチと二人入って、もう片方は一人に分かれました。
そこで球出しからのゲームで、コーチがいる方はポイントが終わるとぐるぐるローテーションをしていって、一人の方は一ゲーム取るか取られるかしたらコーチサイドの一人と交代。
っていうのをやりました。
僕のクラスは、ってかジュニアのすべてのクラスで僕が最年長なんですね。
それでこのレッスンを受けてるのが中学生の女の子と小学生の男の子。普通に考えたら僕が勝ちそうに思えるんですが、この子たちかなりいいショット打つんですよね。
僕なんかよりいいショット打ちますよ、ほんと。
ただ、なんというか荒削りっていうかショットショットはいいんだけどゲームが組み立てられないみたいな節があるんですよね。
だから以前ワンセットマッチを中学生の女の子とやった時は6-2で勝ちましたね。
男の子とやったことはないですが、たぶん勝つと思います。


まぁ僕もたいして強いわけじゃなくて、一つ上のクラスの相手になるとボロボロにされるんでしょうね。


この練習中先ほどのメニューのようにチャンスボールからのボレーを打つシーンがあったんですが
フワッとしたボールに腰を浮かしてしまってボレーはネットしてしまいました。
なかなか実践になるとうまくいかないものですね。




この実践メニューを三巡したら、サービス練習を少ししてサーブからのゲーム形式をやりました。
30-30ノーアドバンテージ。
サービス側をやると最初まったくサーブが入らなかったですね。
二回ダブルフォールトしたりしてました。
途中からはよくなりましたが、それでもファーストのIn率はかなり低かったですね。
リターンにつくとなかなかリターン返せなかったですね。
コーチからは打つ瞬間に上に飛んでるからだと言われました。
確かに、打つ瞬間にややジャンプするようにリターンしていて、力が上に分散されていたんですね。
コーチにリターンする瞬間に上じゃなくて前に出るようにしたらいいと言われて、前に出るイメージでやるとめっちゃいいリターンが打てました。

しかも一球じゃなくて何回もきまりました。




ほんとに僕のテニススクールのコーチはアドバイスが的確ですぐに治ります。
これを忘れないようにしないとですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boss

Author:boss
おはこんにちばんわ^^
通りすがり上等米残していけこのやろー
ってわけで素通りは厳禁ってことで(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ 

【ニコニコミュニティ】【将棋放送】男子高校生のヒマつぶしroom【雑談】の生放送
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
I tunesカードが無料‼
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。